コピー機の選び方とは


コピー機や複合機のようなOA機器を導入する際、多機能、高機能、高額であればどれでもその企業に最適であるという訳ではありません。コピー機を選ぶ際、考慮する点は、その企業の「月間印刷枚数」がポイントになります。

スピードコピー機や複合機の価格は、そのスピードによって決まります。スピードが速ければ価格は高く、遅ければ安い商品ということになります。企業の業務内容によっては、月間印刷枚数が少ない企業も多く存在しますが、そんな企業がハイスピード、多機能の高額な商品を購入してしまうと、不要なスペック(オーバースペック)の商品を買ったことになってしまいます。逆に、月間印刷枚数が多いにもかかわらず、安い遅い商品を購入した場合、ロースペックとなり、業務に支障をきたす恐れが出てしまいます。このように、値段ではなく、必要枚数を概算することで、その企業にふさわしいコピー機を絞り込むことができます。

新品や中古を自社購入する、あるいはリース契約で導入するとしたとしても、会社にとって、とても高額な買い物となりますので、ふさわしい商品はどれか、選び方について把握し、社内で必要な機能等を考慮した上で、コピー機を選択するようにしましょう。